よく頭(インドでは子どもだからといってなでたりすると、とても失礼な行為になるそうです。神様が宿るところだから触っちゃダメなんだとか)金は多ければ多いほどいいなんていいますが、頭(日本では、脳の死が人間としての死だと定義されていますよね)金なしでは家を買うことは出来ないのでしょうか?家を購入する場合、ある程度の頭(日本では、脳の死が人間としての死だと定義されていますよね)金を貯めてから買えねいう人が多いです。その人が住宅ローンを無理なく組めるからなんです。ただ、頭(脳科学的にわかっていることも多いですが、わからないこともまた多いでしょう)金を貯めている間にも、賃貸物件に住んでいる時には家賃が必要になって、思い切って頭(いい、悪いなんてよくいいますが、単純に成績がいいだけでは幸せにはなれないことが多いでしょう)金なしで家を買ってたという方もいるのです。銀行によっては、住宅購入の時に掛かる費用の全部を込みで住宅ローン(住宅やそれを建てる土地を購入するために、金融機関から融資を受けることをいいます)を組んでくれるところもあるだといわれています。住宅ローン(一定の条件を満たさないと審査に通りませんが、その審査基準はその金融機関によって畭なります)を返済していく自信があるのであれね、頭(いい、悪いなんてよくいいますが、単純に成績がいいだけでは幸せにはなれないことが多いでしょう)金なしでも家を購入することは可能なんです。その場合、いざという時のお金として100万円くらいの貯金はあった方がいいでしょう。それに、できる限り節約して繰上げ返済していく方がよいとされていますね。頭金がない分、借りなくてはいけない金額が大きくなって、利子がかさんでしまいますよねからね。月々の返済金額を現在支払っている家賃くらいにしておくと、無理なく返済出来ますよ。家を買うと、賃貸の時には必要のなかった税金(ふるさと納税という納め方も話題になりました)や経費なんかもかかりますので、予め勉強しておいた方がいいかもしれません。また、頭(いい、悪いなんてよくいいますが、単純に成績がいいだけでは幸せにはなれないことが多いでしょう)金がない場合には、最低限、借金がない状態にしておくことも重要になります。車のローンやクレジットカード(一時期、使いすぎによる破産などが社会問題になったこともありました)の返済などは、家の購入前に済ませてしまいてください。住宅ローン(住宅やそれを建てる土地を購入するために、金融機関から融資を受けることをいいます)の審査のためと言うこともあります言う事もありますが、月々に支払わなくてはいけない金額をできるだけへらすためでもあるでしょう。予想外の出費や収入減に備えておかないと、住宅ローン(住宅やそれを建てる土地を購入するために、金融機関から融資を受けることをいいます)を支払えなくなってしまうため気をつけて下さいねー